AVCHDとFinal Cut Pro

NEX-5Nだけじゃありませんが、AVCHDで記録されたフォーマットをどう扱うか?は、いまだちょっとした課題として見かける事があります。FCP7、FCPXは、 AVCHDにはネイティブで対応していないので、FCP7なら”切り出しと取り込み”で、FCPXなら”ファイル読み込み”から取り込み ProResに変換して扱う事になります。
FCP7なら、コーデックを変更できますが、解像度は変更出来ません。
FCPXで読み込む方法だと、コーデックはProRes422だけだし、解像度を変更したり出来ないので、ちょっと物足りません。
FCPXは、ネイティブでAVCHDを取り込めますが、AVCHDなのでH.264コーデックとして読み込まれます。H.264を扱うのは少し不便ですね。
一方FCPXで最適化されたメディアにチェックを入れてトランスコードしながら読み込むとProRes422にしかならないし(HQや4444に出来ない)、解像度を変更したりも出来ません。
ProRes422(HQ)が使いたい僕には、困りものです。
そこで変換時の自由度を求めるとなると、Compressorの登場となります。
ただし、Compressorは標準ではAVCHDには対応していません…。

そこで、Panasonicが配布しているAVCCAMインポーターをインストール
(上記サイトのソフトダウンロードページに行き、Softwareタブを選んでAVCCAMインポーターを選ぶ)。
PanasonicのAVC対応カメラ用に配布されている無料プラグインですが、結局フォーマットはメーカー統一なので、NEX-5Nでも使えます(もちろん、メーカーサポート対象外)。
/Library/QuickTime/PanasonicAVCCAMImporter.component
にインストールされます。
アプリケーションフォルダにMTSViewerというアプリもインストールされますが、立ち上がるだけで、何も動きません(OS X Lionには正式には未対応)。
大事なのはPanasonicAVCCAMImporter.componentファイルなので、MTSViewerが動かないのは無視します。

これで、Compressor上で、AVCHDファイルを変換することが出来ます。
AVCHD2.0にも対応しているようで、1080/24p 24M FXや1080/60p 28M PSにも対応出来るので、NEX-5Nのスペックを最大限生かすことが出来ます。
僕は、用途に応じてProRes(Proxy)だったり、ProRes422(HQ)へ変換したり、解像度を変えたりしているので、便利に使っています(何故、Sonyも出さない?)

また、これをインストールすると、.TSファイルをQuickTimeプレイヤーでも再生出来る様になりますがなかなかこれが重いです(最新のマシンだとどうなんだろうか)。

DSC00871
NEX-5N / F2.8 / 16mm

注1:2013.04.03
AVCHDはFCPXでは、ネイティブで対応しているとのご指摘を受け、書き込み当時自分が意図した書き方が出来ていなかったため、一部文章を変更しました。
ご指摘ありがとうございました。

注2:2013.04.09
上記の事もあり、改めて、AVCHDとFinal Cut Pro Xに関する記事をアップしました。
>> AVCHDとFCPX

AVCHDとFinal Cut Pro」への7件のフィードバック

  1. 今更で申し訳ないのですが、FCPXはAVCHDネイティブ対応じゃありませんでしたっけ?

    • > AYUMUさん

      そうですね、ご指摘の通り、FCPXはAVCHDネイティブ対応ですね・・・。大変失礼しました。
      当時FCPXで、トランスコードして読み込むときにProRes 422になってしまう事を書きたかったんだと思います。内容を訂正させていただきます。ご指摘ありがとうございました。

      • ああ、よかったです!自分が間違えて認識していたのかと思いました。公式でももう少し大きくネイティブ対応を表示してもいいと思うんですけどね。FCPXはこれからもどんどんのびていってほしいです。

      • > AYUMUさん

        こちらこそ、誤情報大変失礼しました。確かにご指摘の様にAVCHD対応はあまり大きく書いてないですね。やはり民生規格だからでしょうか、もしくは、今更大きく書くほどの事でも無かったのか。
        FCPXは、もっと評価されていいと思うんですよねぇ。FCP7とは大分頃合い違いますが、そもそもの目線が違いますからねぇ。
        また何かありましたらご指摘よろしくお願いします。

  2. 申し訳ないですが、大変初歩的な質問をさせて下さい。
    こちらのページを参考にさせて頂き、SONY NEX-VG20で撮影したAVCHD素材をApple ProRes(proxy)形式に、compressor4を使用して変換しようと考えました。
    しかし、AVCHDのprivateファイルは読み込むことはできませんよね?どのようにAVCHD素材を変換してらっしゃるのでしょうか?きっと言わずともわかるようなことなのかとおもいますが、なかなかその情報を見つけることが出来ず、、ご教授頂ければ幸いです。

    • 失礼いたしました。privateで「パッケージの内容を表示」を繰り返すとmtsファイルにたどり着けることが、わかりました。大変初歩的なミスでお恥ずかしい限りです。
      お騒がせ致しました。

      • > Shotaro Yanoさん

        初めまして。コメントありがとうございます。無事、解決されたようですね。直接mtsファイルを読み込ませなければいけない・・・そこの部分の解説が抜けていましたね。申し訳ありません。今度、それらを補足してアップするようにしようと思います。
        引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中