シンガポール旅行のWi-Fi事情

グローバルWiFiのセット年末年始仕事していた事もあり、遅い休暇を取りました。で、思いきってシンガポールに行って来たのですが、向こうでのWi-Fi事情をちょっこっと。
事前にネットで調べると裏技(?)を使えばWireless@SGが活用出来るということですが、正直これが良く分かり難かった。そして、どこでも使えるというわけではなく(当たり前ですが)、WiFiが飛んでる場所というのが限られている様だったので、日本でWi-Fiルータをレンタルして持って行きました。
価格は、地域によってマチマチですが、iPhone、iPadと複数デバイスを接続して使いたいとなると、ローミングサービスに入るよりも借りた方が安いなと。

そこでグローバルWiFiというところで借りました。旅行代理店のコードを使うと少し値引きがあるというサービスもありました。

受け取り、返却が空港で出来るので便利です。受け取るときは、空港にある時間外窓口で受け取ったのですが、ヤマト宅急便の袋に入った形で受け取りました。早朝便だったので、窓口は開いていなかったのですが、時間外の場合の受け取り場所、返却場所もちゃんとあるため、24時間対応です。あ、今回は羽田から行きましたので、羽田の場合です。成田だと、時間に制限があるようですね。

で、結果的にレンタルしたことが正解でした。というのも、行きたい場所を調べたり、欲しい物を調べたりと何かと調べることが多く、やっぱiPhoneを使って調べてというのが便利で、更に地図もかなり使えたりと結局どこでも繋がる事が重要だったなぁと。スピードも4Gで繋がった場所だとかなりの速度が出て、ストレスになりませんでした。これが、場所を選ぶWireless@SGだと、使いたい時に使えなかったんだろうなぁと。

一方で空港で「#WiFi@Changi」というのが今はテスト運用で飛んでいたのですが(調べると結構前から飛んでいるようで、まだテスト運用なのかな?)、iPhoneは繋がったのですが、iPadは何故かダメでした。認証画面が上がろうとするのですが立ち上がってこない…。と、多少?な所はありましたが、これから使えるWi-Fiサービスになってくるのではないかと…。後、空港の場所によっては、LANケーブルが出ていて、そこにさせばネットが出来るというサービスもありました。

シンガポールっていうと、観光は国の大きな柱の一つだと思うんだけど、観光客を意識した無料無線LANサービスは無いんですねぇ。日本もまだまだで、一部JR東日本の駅でサービスが始まったり、
羽田空港
でもサービスがあったりしてるのですが、街中で使えるWi-Fiはまだまだこれからなんでしょうね。

向こうでは、多くの人がiPhoneをはじめとするスマートフォンを活用しているのを見かけるし、iPhone上の地図(ダメダメだと言われたApple製Mapsも、そしてGoogle Mapsも)が、かなり便利だったというのもありました。通信状況どうしようかなぁと思っているのでしたら、持って行くのをお勧めします。僕は、追加で電池パック(eneloopのUSB電池アダプタ)をつけました。また、電源コネクタは変換ピンもちゃんと用意されていました。

IMG_4615
PowerShot S95
ヤマトの袋で空港で受け取りです。

IMG_4973
PowerShot S95
SingtelにつながるWi-Fiルータでした

IMG_4975
PowerShot S95
海外の形に対応した電源プラグもセットです

IMG_5048_2
PowerShot S95
チャンギ空港

IMG_5049
PowerShot S95
その中。第3ターミナル。

Untitled
「#WiFi@Changi」が見えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中