iOS7、Mavericksのカレンダーはメールとリンクしてくれるのがうれしい

ちょっと久しぶりなカレンダーネタです。
メールで打ち合わせや友達との約束を決めていると日付表示の部分だけ色が変わって、いかにもココをタッチとアピールがあります。そこで、触るとそのメールの内容を汲み取ってカレンダーに簡単に登録出来るようになっていますね。
その機能自体はiOS6以前からもありましたが(いつからついたかは忘れましたが…)、iOS7になってから、その登録した元のメールに向かってリンクが張られるようになっています (OS Xは10.9からだったか、10.8からだったか・・・その前だったか・・・)。iOS6の時もリンクは出ていたのですが、機能としてはちゃんと働いてくれていませんでした・・・。

cal_message2

これが意外と便利で、
今日の打ち合わせの詳細どんなだったかな?と思えば、メールをあさらないで、カレンダーから打ち合わせを開いてそのリンクを押せば、メールが一気に見れます。
さらに、季節柄忘年会シーズンですね。忘年会のお知らせ、忘年会の場所等々添付ファイルで送られてくることもあるかと思います。確か添付ファイルに・・・なんてなる前に、カレンダーからメールをたどれば添付ファイルへも簡単にアクセス出来ます。添付ファイルを忘れずにどこかへ保存とかしておく必要もありませんね (ただしメール本文に日付に関係する記述がないとダメですが・・・) 。

地味ですが、絶妙に効いたアップデートだったのではないかと思います。
iPhoneで登録すれば、当然iPadやMac側にもちゃんと引き継がれます。
iOS標準のカレンダーだけでなく、愛用しているFantastical 2でも同様です(リンク表示がFantastical 2はベタに出てきますが)。
特に外で確認したいときに簡単にたどれるので凄い重宝しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中