X20とXQ1

Tokyo Ginza, Japan

FUJIFILM X20はXQ1にとって年の近い兄貴の様な存在だ。同じ2/3 X-Trans CMOS IIセンサーを内蔵しているという点では、共通項もある。
ただ、目であるレンズは全然違う。F値の始まりこそXQ1が1.8からだけど、実際には開放側を使う事は少なく、ズームさせたらXQ1はたちまち値が上がってしまう。一方X20はF2.0-2.8と明るい。35mmに換算するとX20は圧倒的に余裕がある。
FlickrでX20の写真を見ると、やっぱ違うなぁと感じる事も多い。テクニックの問題もあると思うけど、絵の明るさやディテールの鮮明さを見るとやっぱレンズなのかなぁと思う。カメラにとってレンズは大きなファクターであることはわかるので、X20が求めているポジションとXQ1のポジションでどうしても異なる事は理解出来る。とはいえ、もう一声頑張れば(何を?)、X20ライクな写りをした写真が撮れるのでは?と思ってしまうのもまた事実。Flickrには沢山の写真がアップされているので、X20の写り方が研究出来る(研究と言っても要は沢山作例見てるだけ)。
フィルムシミュレーションとか同じ機能もあるので、こんな写り方が出来るのかな?と思うと、やはり試してみたくもなる。が、なかなかそうは簡単に写してはくれない。そりゃ、当たり前か。

そんな事を試行錯誤しながらXQ1と日々戯れる毎日がまた面白く。

Tokyo Ginza, Japan

Tokyo Ginza, Japan

All shots taken by FUJIFILM XQ1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中