FCPXで終わったライブラリを閉じる

FCPXFinal Cut Pro Xにはご存知の通りファイルの概念がありません。全て”ライブラリ”に集約されています (ライブラリ周りについては、過去記事の「Final Cut Pro X 10.1のライブラリ」をご参照下さい)。各プロジェクト(作品)毎にライブラリを作る事が出来る様になったことで、細かく整理が出来る様になりましたが、ファイルが無いとなると終わったプロジェクトはどうすればいいのか?

そんな時は「ライブラリを閉じる」を使います。

閉じ方は簡単です。

1. 閉じたいライブラリを選びます。

2-A. メニュー ファイル > ライブラリ”選択しているライブラリ名“を閉じる
を選びます。

FCPX_menu01

2-B. 閉じたりライブラリ上で右クリック(or control + クリック)で出てくるサブメニューから「ライブラリ”選択しているライブラリ名“を閉じる」を選びます。

FCPX_menu02

この方法で閉じることが出来ます。ライブラリ作成時に、場所を指定していると思います。その中に全ての編集情報が含まれています。
閉じた後、再度ライブラリをFCPX上に展開する必要があれば、Finderからライブラリを選んでダブルクリックするか、FCPXのメニューからライブラリを開く事が出来ます。

これによってライブラリ内が、沢山のライブラリで溢れかえることもなく、作業が終わったライブラリを間違って触ってしまう事も防ぐことが出来ます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中