新しいFinal Cut Pro Xのユーザ事例 (The E.W. Scripps Company)

fcpx_scripps

少し前に、米国のAppleサイトには出ていましたが、やっと日本語訳された事例が登場しました。The E.W. Scripps Company ニュースをより速く

珍しく、対Adobe Premiere Proを意識した事例紹介になっています。今までのは、FCP7からFCPXへと移行する事例紹介がありましたが、今回はFCP7からというよりは(FCP7は使っていた様ですが)、FCPXとPremireどっちにするか?に最初にフォーカスが当てられている事が印象的でした。少しFCPXのマーケティングスタンスも変わってきたのでしょうか?

久々の事例紹介で嬉しいのですが、不思議なのはル・マンの事例のXtream Productionsの事例が消えた事です。なんでだろう?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中