Final Cut Pro Xが扱えるMXFについて

fcpx_mxf_2先日のPro Video Formats 2.0によって、MXFが使えるようになったFCPX。FCPXとしてMXFバージョンアップをしたのではなく、Pro Video CodecとしてMXF対応をしたことで、OS XレベルでMXF対応をしたことになります。凄いことですね…。

さて、そんなMXFですが、そもそもMXFはメタデータを梱包するために産まれた規格で主に放送業界を中心に活用されだしているフォーマットです。なので、MXFという実態があるというよりは、メタデータと映像データの実態がラッピングされたフォーマットです。

MXFの使用方法についてはAppleのサイトにヘルプが出ています (日本語です!)。
Final Cut Pro X、Motion、Compressor での Pro Video Formats 2.0 および MXF の使用方法

で、その映像データの部分ですが、XDCAMだったりAVC-Intraと幾つかのフォーマットがあります。QuickTimeファイルで言う所のコーデックだと思ってもらってもいいかもしれません。
Pro Video Formats 2.0によって対応したFCPXがプリセットとして使えるMXFファイルの種類は下記になります。

    MXF 23.98 fps

  • 720p23.98 422 Uncompressed
  • 720p23.98 AVC-Intra 50
  • 720p23.98 AVC-Intra 100
  • 720p23.98 DVCPRO HD
  • 1080p23.98 422 Uncompressed
  • 1080p23.98 AVC-Intra 50
  • 1080p23.98 AVC-Intra 100
    MXF 24 fps

  • 720p24 422 Uncompressed
  • 1080p24 422 Uncompressed
    MXF 25 fps

  • 625i25 422 Uncompressed
  • 625i25 D-10 IMX30
  • 625i25 D-10 IMX40
  • 625i25 D-10 IMX50
  • 625i25 DCVPRO50
  • 625i25 DV
  • 625i25 DVCPRO25
  • 625i25 Generic IMX30
  • 625i25 Generic IMX40
  • 625i25 Generic IMX50
  • 720p25 422 Uncompressed
  • 720p25 AVC-Intra 50
  • 720p25 AVC-Intra 100
  • 720p25 DVCPRO HD
  • 1080i25 422 Uncompressed
  • 1080i25 AVC-Intra 50
  • 1080i25 AVC-Intra 100
  • 1080i25 DVCPRO HD
  • 1080i25 XDCAM HD 422 50 Mbps
  • 1080p25 422 Uncompressed
  • 1080p25 AVC-Intra 50
  • 1080p25 AVC-Intra 100
    MXF 29.97 fps

  • 525i29.97 422 Uncompressed
  • 525i29.97 D-10 IMX30
  • 525i29.97 D-10 IMX40
  • 525i29.97 D-10 IMX50
  • 525i29.97 DV, DVCPRO25
  • 525i29.97 DVCPRO50
  • 525i29.97 Generic IMX30
  • 525i29.97 Generic IMX40
  • 525i29.97 Generic IMX50
  • 720p29.97 422 Uncompressed
  • 720p29.97 AVC-Intra 50
  • 720p29.97 AVC-Intra 100
  • 720p29.97 DVCPRO HD
  • 1080i29.97 422 Uncompressed
  • 1080i29.97 AVC-Intra 50
  • 1080i29.97 AVC-Intra 100
  • 1080i29.97 DVCPRO HD
  • 1080i29.97 XDCAM HD 422 50 Mbps
  • 1080p29.97 422 Uncompressed
  • 1080p29.97 AVC-Intra 50
  • 1080p29.97 AVC-Intra 100
    MXF 30 fps

  • 720p30 422 Uncompressed
  • 1080i30 422 Uncompressed
  • 1080i30 DVCPRO HD
  • 1080p30 422 Uncompressed
    MXF 50 fps

  • 720p50 422 Uncompressed
  • 720p50 AVC-Intra 50
  • 720p50 AVC-Intra 100
  • 720p50 DVCPRO HD
  • 720p50 XDCAM HD 422 50 Mbps
  • 1080p50 422 Uncompressed
    MXF 59.94 fps

  • 720p59.94 422 Uncompressed
  • 720p59.94 AVC-Intra 50
  • 720p59.94 AVC-Intra 100
  • 720p59.94 DVCPRO HD
  • 720p59.94 XDCAM HD 422 50 Mbps
  • 1080p59.94 422 Uncompressed
    MXF 60 fps

  • 720p60 422 Uncompressed
  • 720p60 DVCPRO HD
  • 1080p60 422 Uncompressed

これはあくまでもプリセットで、カスタムプリセットを作ることも可能ですが、フォーマットとして固定されている部分があるため、例えば1080i30 XDCAMというようなプリセットは作成出来ません。また、このプリセットはCompressorと連携しているようで、新しいプリセットを作るにはCompressorが必要です。
Compressorで カスタム > MXF > から適当なプリセットをコピーするか、新規で作ってください。
一般プロパティの「構成」ボタンを押すと、MXFフォーマットに関する設定ウィンドウが出てきますので、規格で許されている範囲の中で設定を作ることが可能です。
comp_mxf1

comp_mxf2
例えば、プリセットではXDCAM HDは50MBit/sしかありませんが、35MBit/sも25MBit/sも選べることができます。

comp_mxf3

XDCAM HDなどは、50MBit/sがあるなか25や35を使う機会は少ないと思われるので、プリセットは用意されていないのでしょう。
一方でプリセットには用意されていませんが、XDCAM EX形式も書き出せることが可能です。ただ、XDCAM EXも35MBit/s…。全く使うことは無いとは言い切れませんが多くもないでしょうから、そういう人はFCPXだけでなくCompressorもかってカスタムプリセットを作ってくださいということでしょう。

よく使われる基本的なフォーマットを考えつつある程度出来るように、これだけデフォルトのプリセットが用意されているのだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中