OS X Yosemiteで展開するNTPサーバ

osx_watch

Mountain Lion Server以降GUI上(Server.appやServer admin tools) でNTPサービスを設定出来なくなったわけだが、ターミナルを使うことで設定は出来るようになっている。

# vi /etc/hostconfig.personal
TIMESYNC=-YES- #起動時に時刻を合わせる
TIMESERV=-YES- #自分で記述する

# vi /etc/ntp-restrict.conf
下記を挿入してください。
restrict 192.168.x.0 mask 255.255.255.0 nomodify notrap
(IPアドレスはお使いの環境に合わせて書き換えてください。)

サーバを再起動します。
# reboot

以上で設定は完了です。
他のマシンの「システム環境設定 > 日付と時刻 > 日付と時刻を自動的に設定」にチェックを入れて、サーバのアドレスを入力しましょう。
すると、サーバと時刻の同期が取れて同じ時刻タイミングになるよう同期されます。

⚫︎ちゃんと同期しているか確認したい
クライアントマシンからターミナルを立ち上げて
$ ntpq -p サーバのIPアドレス
remote refid st t when poll reach delay offset jitter

==============================================================================

*time.apple.com .GPSs. 1 u 374 512 377 82.787 3.359 2.255

という様な返り方をします。

同期直後はreachの値が小さいはずです。

時間が経つにつれて1,3,7,17,37,77,177,377となります(最大値は377)。

同期されていないときは

$ ntpq -p サーバのIPアドレス
***Request timed out

と返ってきます。

⚫︎インターネットに接続していないサーバをNTPサーバにしたい
インターネットにつながっているサーバなら、「Apple アメリカ合衆国 (time.apple.com)」が選べますが、これらのサーバに繋げれる場所にいない場合 (つまりネットに繋がっていない)、自分で自分に同期をかけることで動くようです。
アドレスのところに、「127.127.1.0」と入れて下さい。
注:「127.127.1.0」は、NTP独自の表現で内臓時刻に同期することを意味します。

しばらくしたらntpq -pで問い合わせると、同期結果が返ってくるはずです。

⚫︎クライアントマシンはいつ同期するの?
クライアントマシンが同期するタイミングがどこか?はわかりにくいのですが、明示的に同期させたい場合どうやら以下の方法がタイミングのようです。
・起動時、NTPサーバに同期をかけに行く。
・「システム環境設定 > 日付と時刻」を開いたタイミング

どうもこの二つのようです。
$ ntpq -p サーバのIPアドレス
で返事あるのに、同期しないというときは、上記二つのどちらかを試してみて下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中