エンタープライズへ足を延ばすApple Watch

applewatch_enterprise
IBMとのエンタープライズアプリの中でApple Watch用もリリースされて、コンシューマー嗜好の強い製品である時計も、ビジネス向けへの展開を考えている事がわかりました。
オンラインのApple Store 法人ページでも、Apple Watchしっかり売っているんですね。どうやら、iPadがビジネス展開で広がっているのにならってか、Apple Watchもビジネス展開を頑張るようですね。

確かに、ただの時計では無く手元に着ける入力デバイスと思えば、iOSのエコシステム、IBMが展開出来るエンタープライズサービス力と合わせたビジネス利用は、頻繁にiPhone、iPadを触る余裕の無い現場にとっては、使えるデバイスであり、ツールなんだと思います。
会社が特定の場所での業務を円滑に行う為に、仕事中だけでもApple Watchを着けて仕事をしてもらい、情報を組み上げたり、広めたりする事が出来るのはメリットです。そして、会社携帯を持たせるのとその意味は変わらないですよね。

これからどんどん増えると思いますが、時計という超コンシューマー嗜好品の上でどんなエンタープライズアプリが動くのかと思うと、同じデバイスを着けているのに違う顔を見せるのは面白いですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中