RODEからiPhone用マイクロフォン登場

videomicme

iPhoneをビデオカメラとして活用している人は多いと思いますが、音の収録はちょっと不満というか、苦労があるんじゃないでしょうか?綺麗な絵を撮る事は出来てもどうしてもマイクの向きの都合上、音がクリアに入らず、周囲の音も含めて録画されてしまう…そんな悩みに応えるマイクがZOOM等からも出ていましたが、オーストラリアのマイクロフォンメーカーRODE MICROPHONESから、VideoMIc MeというiPhoneをターゲットとしたマイクロフォンが発表されました。

iPhoneのマイク端子に刺して、録音していく仕掛けのようです。Lightningケーブルを使わ無いんですね。なので、収録後のチェックでいちいちマイクを外さずに確認できるんじゃないかと思います。また、WEBサイトによると暴風対策用のウィンドウシールドも同梱されているようです。

The VideoMic Me includes a deluxe furry windshield for shooting outdoors or in adverse weather.

また、電源も電池を入れたりする必要がないようなので、マイク自体も34gと軽いのが特長です。
こちらの動画を見ると、音の収録に関してはかなり期待が持てる感じです。

iPhone 6s / 6s Plusで4K動画にも対応し、ますます簡単に綺麗なムービーを撮影出来る状況が整っていく中で、録音の課題はこういうコンパクトなマイクロフォンによって手軽になっていくといいですね。2015年のQ4発売のようで価格がまだ見えてきませんが、手頃な金額だと人気が出てくるような気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中