こんな細部にもAppleクオリティ

The case of case of iPhone 6s and iPhone 5c

iPhone 6s / 6s Plusとともに発売された新しいケース。
そのケースのケースにもAppleクオリティが存在しています。

iPhone 5cのシリコーンケースは厚紙をベースにプラスチックのカバーで追われていました。まぁ、よくある形ですね。縁にノリが着いていてこれで厚紙を貼っています。それをベリベリっとはがします。

iPhone 6sに合わせて買ったシリコーンケースですが、こちらも厚紙でプラスチックのカバーで追われているタイプという意味では同じですが、縁のノリが変わっていました。

The case of case of iPhone 6s and iPhone 5c

iPhone 5cのシリコーンケースの時は、ベリベリっとはがす感じでしたが、iPhone 6sのケースはパリパリっと剥がれる感じです。この体験の違い、ベリベリっと剥がす時はちょっとあーって感じでしたが、ペリペリっと剥がれると、気持ちよくておおーっと思います。この微妙な体験の差もまた細部まで進化するAppleクオリティだと思います。

ちなみ、iPhone 4のBumperはApple Storeでまだ販売されています。
iPhone 5cのケースは見当たりませんでした…。サードパティーの製品はあるのに、なんでだ!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中