Jet Black!! iPhone 7 レビュー

Detail of iPhone 7
遅いレビューですが、iPhone 7です。今回は発売日はアメリカ旅行に行っていた最中という事もあり、旅行先からSoftBank経由で予約だけしました。が、帰国後待てど暮らせど連絡来ず。オンラインのApple Store覗くと朝8時から若干数出てるので、それを狙うべく高速クリック大会を連日朝8時より頑張り、9/28に入手しました。

Detail of iPhone 7

iPhone 7 128GB ジェットブラックです。

・容量について
新たに出た256GBはやめました。というのも、iPhone 6sの時やはり128GBだったのですが、空き容量を見るとメッチャ空いているんです。僕は、常に新しいiPhoneは、前のバックアップを引き継がずゼロからApple IDだけ共通で使って来ています。なので、過去データの容量を必要以上に気にしなくていいというのもあると思います。

・スリキズについて
事前にAppleのサイトにジェットブラックのみスリキズが入る注意書きが出ていました。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

しかし、そんなのは気にせずジェットブラックを選択。もともと、iPhone 3G/3G s時代を思い返せば、ケースもつけていなかったのでスリキズはいっぱい着いていましたし、それでいいと思っていたので、スリキズは気にしない事にしました。また基本カバー無しが好きなので、スリキズ怖くてカバーも着けたくありません。ただし、仕事等で激しい作業がある日などは、落とすのがご怖いので、ケース(iPhone 7レザーケース – シーブルー)は買って時々着けています。

その辺のポイントのみ自分の中で確認して、迷わず128GB ジェットブラックを選択。
元々買うつもりだったので、細かい機能的な部分で如何の斯うのということはなく、iPhoneの選択肢として考えたらPlusにするかどうするかと、外見の色、容量を決めれば、あとは基本同じだからです。大きいサイズは全く引かれないので、Plusは最初から検討外でした。サイズが重要なポイントだと自分では決めていたのでデュアルカメラがどうとかは気になりませんでした。よって色と容量がポイントで、結果上記2点が整理できれば自分の中では十分でした(新しい機能に興味がないのではなく、そこは買ってから感じる部分であり、機能差がないiPhoneは、実質選択のポイントが色と容量だけなのです)。


朝8時のオンラインストアで、予約確定をして、昼引き取りに。19-20時の時間を選びたかったのですが、既に埋まっていたので仕方なく昼にしました。

そして、やっと購入。プラン変更等々せず、今までを引き継ぐ形でApple Storeのお兄さんにお願い。

Detail of iPhone 7
ついに我が手元に来ました!iPhone 7 Jet Black。
なんとも言えずカッコイイ。サイズ感はiPhone 6/6sと変わりませんが、ツヤがかったボディのさわり心地が今までと違います。アルミボディのは表面がサラサラした感じですが、ジェットブラックは見たまんまツルツルした感じです。
ホームボタンがTaptic Engineと連動するようになり、以前のホームボタンとは全く感触が変わりましたが、すぐに馴染みました。Apple Watchでどんな感じかなんとなくわかっていたからかもしれません。電源が切れると、何も反応がなくなり文鎮感が出るのがなんだか不思議な感じがします。僕的には結構好きです、この新しいホームボタン。
イヤホンジャックは正直気になっていないです。というか使っていません。元々、iPhoneで音楽を聴くことはしてなくて、一個前のiPhoneをiPod touch的な使い方で音楽を聴くのに使ったりするからです。来年になったら悩むことになりそうですが、その頃には色々な選択肢があるのではと期待しています。

Detail of iPhone 7
今回のiPhone 7は、かなり日本を意識した仕様でしたね。何よりもまずは、Apple Pay。Suica、iD、QUICPayへの対応です。これに関しては既に記事化してるので、詳細は割愛しますが、かなり使い込んでいます。
Apple Pay使い始めて感じたこと
Apple Payが使えないアメックスも活かせる最強SoftBankカード
もう、待ちに待っていたApple Payだったので、この為に機種変したと言ってもいいくらいです。本当にヤバイです。
そして、防水について。これに関しては元々風呂入りながらiPhone使いたいとか無かったので、個人的にはあまり大きな意味はありません。ただ、よく比較されて防水でない事を言われていたので、iPhoneでの決済、防水に対応したのは、日本においては更にシェアを強固にする機能強化だったと思います。

Detail of iPhone 7
今までと違い少しケースの作りが変わりました。箱を包んでいるビニールが、密封式から、シールで貼り付ける感じに変わっています。箱は相変わらずシッカリした作りですが、中の仕切りがプラスチック系から、硬い紙系の素材に変更になっていました。この辺やはり環境を意識してのことでしょうか。

Detail of iPhone 7

Detail of iPhone 7
イヤホン、Lightning-イヤホンジャック変換も紙のパッケージに変更。

Detail of iPhone 7
しっかり見ると、旧Dライン部分側面のアンテナガードがわかりますが、少し遠目から見ると全然気になりません。

もうジェットブラックの一言でそれ以上語る必要がないくらいジェットブラック最高な感じです。
ただ、ブラックもかっこいいんです。あの、マットな感じも大人な感じでカッコよく…両方欲しいと思っちゃいます。

Detail of iPhone 7
そんな、iPhone 7ですが、やっぱり保護シールは着けときたいなと。まずは、表面。おなじみのパワーサポートのAFP Crystal film setを貼っています。ガラスシールは使ったことないのと、分厚し、高いしでスルー。相変わらず貼りやすく品質も文句ありません。これで十分です。

Detail of iPhone 7
そして裏面もなんだかんだで保護シール、一応貼っています。ラスタバナナの「iPhone 7用 保護フィルム 背面のみ 光沢防指紋 G755IP7A」というやつです。ひとまず、貼っておいてみようかなと、そんな感じでつけてみました。

Detail of iPhone 7
そして、iPhone 7 Leather Case シーブルーも購入。iPhone 7買って少ししてから買おうと思ったのですが、人気色なのか在庫がなかったので、Apple Store 銀座に引き取りに行く形でオンラインから購入。ほとんど着けていませんが、会社で色々作業するときに落としたり、その辺置いて傷つけたりしないようそういうときにカバーをつけています。

Detail of iPhone 7

Detail of iPhone 7

Detail of iPhone 7

Detail of iPhone 7

番外編
パワーサポートの保護シールは本体と同時発売じゃないところがいつも問題で、その期間をつなぐ形で別の安い保護シールを貼っています。今回は、裏面同様表面もラスタバナナの「iPhone 2016 スーパーつるつる TR751IP7A」を買って貼りました。やっぱ、パワーサポートに比べると貼りにくい。でも、貼れたらそれなりでした。あとは、画面に合わせてシール部分が各社微妙に異なる形で切り取られていますがそれが気にいるかどうかですね。ラスタバナナのはホームボタン部分がストンとまっすぐ切り取られているのが僕は好きではありません。
Detail of iPhone 7
一時しのぎで買ったラスタバナナの保護フィルムですが、以前より品質が向上したのか思ってたより良かったです。

以上が、ちょっと遅くなりましたがiPhone 7に感じた事です。デザイン的には変更ありませんが、色が変わった事からの印象は随分変わりました。iPhone 6から6sになった時は、うーん…と言う感じもありましたが、今回は明らかに変わったという事を感じさせてくれました。何よりもApple Pay対応。もうそれだけで充分じゃないですか!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中